株式会社ハーフビルドホーム Half Build Home

  • お問い合わせ・カタログ資料請求お問い合わせ・カタログ資料請求

株式会社ハーフビルドホーム Half Build Home

2022年 1月

2022年1月25日
那須の売り土地

新たな那須の売り土地を2件アップしました

YouTube空撮動画  ↓  でご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=wZO5rbyVjJA


https://www.youtube.com/watch?v=QqLqr2dru5g&t=136s


物件N22052


 


LINEで送る

2022年1月25日
マリコラム vol.12 端材で作ったよシリーズ その1

maricolumnバナー1-654x163


現在ハーフビルド中のお宅に訪問した時、なんとも可愛らしい物が玄関に増えていました。


端材で作った郵便ポスト。


 


『郵便物が届きますよ』という郵便局の連絡に、慌ててTさんが作ったそうです。


完成前に郵便物が届くという事件の謎は置いておきまして…


 


ケーシング材を小さく額縁にして受け口に。


あとは床材の余り。


取出し口は背面にスライド式で。


 


端材を有効活用!そして、ハーフビルドで獲得した技術もフル活用!


ハーフビルド後半ともなれば、DIYスキルも確実にレベルアップしてます。


施主の皆さんが何を作るのか、毎回興味津々!


楽しませていただいております!


IMG_20220119_104010


 


しかし、郵便マークがなんとも愛らしい。


このマークが付くものは、ぜひとも真っ赤に塗装してもらいたい!と思ってしまった私でした。


 


建築アルバム:nasunogaharanasunogaharanasunogahara


T様邸


 


LINEで送る

2022年1月18日
自然素材の家との付き合い方

築5年になるK様邸を訪問してきました。


施主さんが休日に外壁の汚れ落としや塗装塗り替えをまめにされているため、漆喰壁も板壁もとても綺麗でした。


新建材の家と違い、漆喰壁や板張り壁といった自然素材の家の外部はメンテナンスが不可欠です。
漆喰白壁は汚れが気になったら水洗いして撥水剤を再塗布する。
板壁も水洗いで汚れを落として、色あせやすい面はできれば5年くらいのサイクルで再塗装するのが望ましいです。
板壁に使うレッドシーダー材は耐久性が高いので腐ることはありませんが、綺麗な状態を保つにはそれなりの努力が要ります。


自然素材の家におけるセルフメンテナンスの大事さ、K様邸訪問であらためて再認識しました。



K-tei1

漆喰の白壁も丁寧にメンテナンスされていてとても綺麗でした。



K-tei2

板張り外壁のこの面は日当たりが良いため色あせが激しいそうで、施主さんはまめにキシラデコールを再塗装されています。新築時と同じ状態が持たれているのに感心しました。











LINEで送る

2022年1月16日
マリコラム vol.11 大工さんの治具

maricolumnバナー1-654x163


先日、フルビルドのお宅に、断熱材入れの作業ヘルプに入りました。


その時出会ったのが、断熱材カット用治具。


新田大工作。


12mmベニヤを2枚重ねて作られています。


hdrpl


ツーーーっと丸鋸がベニヤの上を滑り、スイスイ断熱材が切れる!


素晴らしい!!


が、断熱材+ベニヤ厚が丸鋸の刃よりもあるので、ぐぐぐーーーっと押しこんでカットしないとカットしきれず。


10cmの断熱材がいい具合に反発してくるので、なかなかの力仕事に。


怪力新田大工なら、使いこなせるんだろうなぁ、と改めて新田大工の力強さを感じた1日でした。


 


こんな治具を作ってみるのも、ハーフビルドっぽくていいかもしれないですね。


(家が完成したら、もう使うことはないだろうけど…)


 


LINEで送る

2022年1月9日
ご夫妻でセルフビルド したコーヒー豆焙煎屋さん

5年前に前橋でご自宅をハーフビルドされたKさんご夫妻が自宅の農機具置き場にセルフビルド した焙煎珈琲豆屋さん「a day a time」に行ってきました。


ハーフビルドの経験を生かして今度は全てセルフビルド で建てたお店は漆喰と木材だけで仕上げたとてもシックな佇まいでした。 

活き活きと仕事されているKさんご夫妻の姿に私たちも刺激を受けました。
お店のwebsiteは↓です。

https://adayatimecoffee.stores.jp/

a-day-a-time1


漆喰と無垢の木だけの内装はハーフビルドと同じですが、「漆喰は自宅よりも丁寧にコテ跡が出ないように塗りました。」ハーフビルドの経験が存分に活かされていますね。



a-day-a-time2

外壁はコーヒー豆屋さんらしくブラック調。モルタルに墨を入れてご夫妻で塗ったそうです。ドアも窓もご夫妻の自作とは驚きました。



aday-a-time

実家の農機具置き場の小屋の中に建つa day a timeの店舗。床のコンクリート土間はハーフビルドの仲間の施主さんも手伝ってくれてみんなで塗りました。



LINEで送る

2022年1月9日
マリコラム vol.10 新年マリコのごあいさつ

maricolumnバナー1-654x163


新年あけましておめでとうございます。


 


昨年からスタートしましたマリコラム。


まさかこんな機会をいただくことになるとは…と、


マリコラムといい、ハーフビルドホームレクチャースタッフへの仲間入りといい、


本当人生のおもしろさを感じる年でした。


 


そんな事を思っていたら、その昔友人と入った喫茶店で、隣になったおじいちゃんに話しかけられたときの事を思い出しました。


『興味があるものはなんでもやってみなさい、なんでも!その中でザルの目に1つでも引っかかれば良いんだよ』


と話をしてくれて。


 


時々思い出すけど、本当不思議な出会いだったなぁ。


何者だったのだろうか…


あまりにも何も考えてなさそうな若者に一言物申す!だったのかもしれない、笑


 


けど、あのおじいちゃんとの出会いが私の人生に少なからず影響を与えてくれたのは間違いないなぁと思うわけです。


 


ということで、今年もチャレンジしてみよう!


かつ、それを楽しみながらできると良いなぁと思っています。


(基本心配性なんですけど、汗)


 


施主の方々のサポートも、ベテラン管野さんには到底及ばないので、


今年も私らしくを精一杯頑張って行こうと思います。


施主の皆様と思いは一緒、に。


 


マリコラムもどうぞよろしくお願いいたします!


IMG_20220109_103017


 


LINEで送る

2022年1月4日
施主さんからの年賀状

年賀状画像


今年も多くの施主様から年賀状をいただきました。
古い施主様だと創業当時20年前の施主様からもいただきました。
お子様が大きく成長された様子や、ご自宅や庭を作り込んだ様子を見ることができるので、毎年お正月の楽しみになっています。


「家がとても暖かい。自分で手抜きせず断熱材をちゃんと施行したのであの時頑張って良かった。」
と年賀状に書かれる施主さんが多いのが当社の特徴です。


LINEで送る

スタッフブログ

ハーフビルドホームのスタッフがつづるブログ日記です。

カレンダー

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31