株式会社ハーフビルドホーム Half Build Home

  • お問い合わせ・カタログ資料請求お問い合わせ・カタログ資料請求

株式会社ハーフビルドホーム Half Build Home

TOPスタッフブログZOZOTOWNのワークスタイル
2015年2月17日
ZOZOTOWNのワークスタイル

ファッション通販サイトのZOZOTOWNを運営する株式会社スタートツゥディがポーター賞を受賞しました。ポーター賞とは革新的な経営、先進的な企業活動を行っている企業に与えられる賞で、今回スタートツゥディは通販サイトZOZOTOWNの戦略とシステム面での評価だけでなく、その独自の就業スタイルも評価されての受賞でした。

同社の就業スタイルは前澤社長の人生観・哲学・美学を反映したもので次の2つが特徴です。


1. 午前9時始業、午後3時終業の一日6時間労働制を採用、仕事の後明るいうちから個人の時間を楽しめるように


2. 職住接近(会社の近くに住む)、長時間満員電車通勤から従業員を解放するため


まずは先入観なくピュアな気持ちで想像してみてください、午後3時には会社を出て3時半には家に帰って好きなことができる幸せを。夏なら午後3時半から暗くなる7時まであれば、DIYで自宅やガレージを作ったり、庭の家庭菜園で夕食の野菜を収穫したりするのに十分です。


スタートツゥウディ幹部のインタビュー記事を読むと、勿論社内すべての部門で6時間労働がちゃんと徹底できているわけではなく、課題問題は山積しているようです。午後3時にすべての従業員が仕事を終えて帰路につける体制を作り上げるには、従業員個々人がこれまで8時間勤務でこなしていた仕事を6時間でこなすべく生産性の向上が不可欠で、そのためには会社と従業員全員が心を一つにして取り組まなければ成し得ない非常に高いハードルであることは間違いありません。

ですが、私が素直にこの会社が素晴らしいと思うのは、「午後3時には仕事を終える。」を掛け声ではなく、あえて会社の就業規則に明文化して取り組んでいる点です。従業員の処遇や労働時間に関して、上辺だけのきれいごとや理想論を饒舌に語る大企業のサラリーマン経営者が多い中、ZOZOTOWN前澤社長の働く人の幸福を目指した取り組みは「本物」です。


安部さん、経団連の老人たちの言いなりになって「残業代無し雇用」なんかを導入するよりも、ZOZOTOWN前澤社長のような感受性豊かでチャレンジ精神に富んだ若い経営者の意見にこそ耳を傾けるべきじゃないですか。真に豊かなニッポンをめざすのなら。



ZOZOTOWNの社員さんたちは、仕事が終わった後、こんなことができるのかもね

ZOZOTOWNの就業スタイルなら、平日に会社から帰宅した後でこんなこともできる、か・も・ね



 


LINEで送る

スタッフブログ

ハーフビルドホームのスタッフがつづるブログ日記です。

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930