軽井沢、那須、八ヶ岳が
日本の3大リゾート地

御用邸や数々の保養所のある那須は日本有数のリゾート地です。特に御用邸があることで、街並みや自然環境がよく整備されています。また那須岳周辺には泉質の良い温泉も数多く存在します。那須にあるお店は目と舌の肥えた別荘族を相手にしているため、全国的に名の知れたレストラン、洒落たカフェ、センスのいい雑貨屋さんや家具屋さんなど、キラ星のお店がひしめいています。少し足を伸ばせば那須ガーデンアウトレットもあります。そんな都会的なカルチャーと豊かな自然環境を併せ持った那須は、今も昔も都会から田舎へ移住をする人たちに圧倒的な人気があります。

那須は大きく
3つのエリアに分けられる

  • Area01: 那須エリア

    東北道那須ICを出て那須岳に向かって那須街道を北上すると、その周辺に100以上のリゾート分譲地、ゴルフ場、温泉施設が広がっています。そのエリアが那須で最も人気のあるエリアになります。那須御用邸もこのエリアに属します。洒落たカフェや三つ星クラスのレストランで食事を楽しんだり、仕事帰りにぶらっと掛け流しの天然温泉に浸かったりと、リゾートライフをフルにエンジョイできるのがこのエリアの魅力です。

    那須連峰は四季折々さまざまな表情を見せる。
  • Area02: 豊原・黒田原エリア

    那須町でも福島県境寄りのこのエリアは、那須エリアほど開発はされていませんが、逆にその里山らしい田舎の景色が魅力です。北に那須連峰、南には八溝山地が一望できる大パノラマが楽しめる、このエリアにしかない魅力でしょう。景観を重視する方、雄大な景観に囲まれて仕事や子育てをしたいと考えている方、とにかく里山の風景が好きという方にはうってつけのエリアです。

    牧場なども多く、自然に囲まれた暮らしを満喫できる。
  • Area03: 黒磯エリア

    那須町の隣の那須塩原市の旧黒磯エリアになります。東北新幹線始発の那須塩原駅があるため、東京に新幹線通勤する田舎暮らし族に人気のエリアです。また大型スーパー、大型ホームセンターなどの商業施設や学校・教育機関も多いため、お子様のいる若い移住者に人気があります。

    都内から訪れる人も多い人気のカフェ「CAFÉ SHOZO」

北海道のような雄大な風景、
肥沃な土地、東京へのアクセスが那須の魅力

雄大な牧草地、那須連峰の大パノラマ、遥かかなたに長くそびえ立つ八溝山地。本州らしくない雄大な田園風景は間違いなく那須の魅力の一つです。
二つめに、土が肥沃で美味しい野菜が取れることも那須の特徴です。「那須の高原野菜」は東京の高級レストランでも大人気です。広い敷地に家と畑を作って農的田舎暮らしをしたいと考えている方にとっては、自治体などが主催する農業教室も盛んなのが嬉しいですね。
最後に東京へのアクセスが良いことも那須の魅力です。新幹線で片道1時間、5千円で東京へ出られます。そのため週4日は那須で在宅勤務、1日は東京のオフィスへ通う若いITワーカーの移住者も増えています。中には、月曜日から金曜日までは那須の自宅で仕事して、週末は「東京の別荘」で暮らすリッチな二重生活を送る方もいるようです。
あなたがもし人間らしい豊かなワーク&ライフスタイルを実現したいと考えているのなら、東京からの交通アクセスが良い那須に居を構えることを是非お勧めします。

広くて値段が手頃な土地が豊富

那須の土地価格が随分と下落しました。わたしが18年前に那須へ移住した時には自宅の土地を坪単価3万5千円で購入しましたが、今は半額以下まで下落しています。
「今が那須の土地の買い時」と私たちは考えています。坪単価3万円程度で広くて環境が良い那須の一等地が手に入ります。またちょっと土地の短所に目をつぶれば、坪単価1万円前後の土地はゴロゴロしています。土地と建物合計で1500万円も十分に可能です。そこが今の那須の最大の魅力かもしれません。