株式会社ハーフビルドホーム Half Build Home

  • お問い合わせ・カタログ資料請求お問い合わせ・カタログ資料請求

株式会社ハーフビルドホーム Half Build Home

TOPスタッフブログマリコラム vol.17 造作洗面台 工程その1
2022年3月1日
マリコラム vol.17 造作洗面台 工程その1

maricolumnバナー1-654x163


ハーフビルドで洗面台を自作される方がほとんどですが、どうやって作るのか悩まれる事も多いのではないかな?と思います。


ということで、先日行ったT様邸(建築アルバム:nasunogahara)の造作洗面台の作成工程を、何回かにわけてご紹介いたします!


 


今回は、『作業前にしておきたいこと〜木の切り出し』まで。


下準備のような工程ですね。


 


さて、何かを作ろうとするときに、やっぱり大事になるのが設計図。


ざっくりなものでもいいので書き出してみましょう!


 


T様邸の洗面台は、集成材で作った棚と集成材を脚にして天板を支えます。


この棚が、今回ちょっと複雑。


なので棚の設計図を書いておくと、作業中迷わずにすみます。


板と板の組み方、木材のどこにビスを打つのか、どのくらいのザイズで切り出すのか、などなど…。


 


IMG_20220224_104013


今回の棚の設計図。


前日に私が書いていった設計図を、みんなでやんややんやしながら修正し、いざスタート!


 


図をもとに木の切り出し。


今回使っていく集成材は、600mm幅。


丸ノコガイドを使って切り出していきます。


IMG_20220224_105955 (1)


切り出した集成材には、下穴をあける位置、棚を組むときに板のくる位置がわかるように、墨をだしておきます。


下穴は皿取錐を使いました。


下穴開けと皿取りが一度にできる優れものです!


ちょっとお値段がしますが、今後の造作の際にあると重宝しますよ。


 


では、次回は組み立てから!


LINEで送る